私の治験体験談

治験体験談をご紹介

わたしの治験体験記

不安なイメージはすぐに払拭

最初登録したときは「怪しい」「怖い」というイメージでしたが、予約後担当の方からの電話で説明受けて少し安心して健康診断に参加しました。健康診断の前にお医者さんから「治験の内容」や「考えられる副作用」の説明があり、さらに安心して試験参加出来ました!

入院中は決まった時間に薬飲んでご飯食べてあとはほとんど自由なので、漫画読んだりスマホでゲームしたりして過ごすだけでしたw病院内もイメージと違い明るく清潔だったので快適でした。外出できないのとお菓子が食べれないのは苦痛でしたが、また参加したいと思いました!

24歳男性 4泊2回(東京都病院実施)

わたしの治験体験記

在宅でもできる簡単試験♫

今回参加させて頂いたのは食品モニターということで、自宅に送られてきた食品を食べるだけの試験でした。対象食品も食べやすく、食べ方は自由ということでしたので1週間ほどはそのまま食べて、その後は様々な料理にアレンジしておいしく食べました(笑)

通院は3回だけでしたが、毎日日誌をつけるのが面倒でした。正直書き忘れもあったので2~3日分まとめて書いちゃうこともありましたが、無事試験終了し安心しています。

自宅の食事が無料で一品増えて、謝礼金も貰えるなんて主婦には有り難いこと尽くめのモニター試験でした!今度はママ友も誘ってみんなで参加したいです!

42歳女性 食品モニター 通院3回
(神奈川県病院実施)

わたしの治験体験記

治験を使って定期健康チェック

過去5回程治験に参加した経験があります。
もともと治験には謝礼金が目的で参加していたました。入院中も検査時間以外はほぼ自由な時間ということもあり、自由業(フリーランス?)の私にとっては、この環境はドンピシャな環境でした。

入院中は運営しているブログの記事を書いたり、ネットでの株式売買などで時間を有意義に使わせていただいています。(纏まった謝礼金も投資に魅力です。)

今では定期健康チェックも含めて治験を役立たせていただいています。日頃健康診断を受ける機会が少ない自由業の私にとって定期的に受診できる治験の健康診断受診は有意義だと思っています。

30歳 男性 自由業

わたしの治験体験記

治験のお陰で新薬に巡り会えました

60歳の時に2型糖尿病の診断を受け、現在も治療中。もっといい治療はないかと探しているときに治験ネットで「糖尿病の方対象治験」を見つけ応募した。
一度、実施病院に行き医者からの説明を受け、現在使用している薬から治験中の新薬への移行を提案された。家族や現在かかりつけ医師に相談し、治験を受ける事とした。現在も治験継続中。

67歳男性 糖尿病患者型試験 長期通院治療型
(福岡県病院実施)

  • 治験モニター募集中

治験について知ろう

わたしの治験体験記

治験バイト新着情報